「男は何歳でも子どもをつくれる」は間違い!

男性の何歳で最初の子供を出産するかは、子どもを産める年齢に限界がある女性と違って、あまり話題になることはありません。けれども実は、女性と同じように、上昇傾向にあることがわかっています。1980年は29.2歳だったのが、2015年には32.7歳にまで上がっているのです。


「男はいくつになっても子どもをつくることができる」と思っている男性は多いのではないでしょうか。けれども、35歳を目安に精子は老化していく危険性があると言われています。将来的に子どもを望んでいる男性は、「精子も老化してしまう」ことも念頭に置いて、家族計画を立てるようにしましょう。


結婚や出産は、早ければいいというものではありません。ですが、高年齢の両親から生まれた子供の中には、染色体異常を持ってしまう確率が高まってしまう場合もあるのです。

子どものことを考えるならば、結婚、出産は先延ばしにしないようにしましょう。自然妊娠を目指すにしても、不妊治療を行うにしても、早めに行動に移すのがおすすめです。

すでに結婚している人は、夫婦の幸せだけでなく、将来産まれてくる子どもの幸せも考えて、人生設計を計画するようにしてください。

参考

https://seem.life/lab/59

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon