ブリーフよりもトランクスを着用する男性の方が精子の状態が良くなる

不妊症のカップルで、精液所見が悪い方には、精液検査だけでなく、ホルモン検査や性器の検査も行います。これらの結果から、ホルモン治療や手術などの治療が必要となる場合もありますが、特に原因が見つからない方も多いのです。

こういった場合、医師は、生活改善のアドバイスをします。禁煙や体重管理、睡眠、仕事などのストレス回避・・・。食生活においても、できるだけファストフードは避け、フルーツや野菜を多く採るように勧めます。


また、精子を作る器官である睾丸をあまり温めないことも大切です。なぜなら、いろいろな動物実験で、睾丸を温めると造精機能が低下することが確かめられているからです。そして、そのためには、サウナや風呂に長く入らないことや、緩めの下着を着用することも有用です。「きつめのブリーフより、緩めのトランクスの方が妊娠しやすい」なんて、冗談のように聞こえますが、実際に、これを実証する結果も発表されています。


皆さんの中には、子どもが欲しくても、中々妊娠が成立せず、悩まれている方も多いと思います。そうしたときは、女性側だけでなく、男性も生活改善をすることが大切。男性は、着用する下着にも注意を払ってみてくださいね。


参考

https://city.living.jp/common/ninkatsu/1021778

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon