他の人たちは出産に関してどんな意識を持ってるのか?

「夫婦の出産意識調査」は知っていますか?この調査は毎年行っている調査で、すでに結婚し、子どもを持とうとしている人に対して、日本全体や勤務している会社の妊娠・出産環境に関して調査しています。

調査結果をみると、皆さんが産み育てることに、いろいろ苦労していることがわかります。「日本は子どもを産みやすい国に近づいていない」と考えている人が67.8%もおり、その理由として「社会制度が整っていない」「保育・学校にかかるお金が高い」「給与が上がる見込みがない」などの理由が挙げられています。「二人目の壁は存在すると思うか」の問いに対しては「二人目の壁」を感じている人が73.5%という結果に。その理由としては、「経済的な理由」「第一子の子育てで手一杯」「年齢的な理由」などが挙げられています。さらに働く女性に限ると、「仕事上の理由」が第2位の理由となっていました。


この調査は、公益財団法人1more Baby応援団が行っています。本団体は、もうひとり子供を産みたい人をサポートすることを推進しています。理想の数だけ子どもを産める社会を実現するため、結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する情報提供及びその実現に必要な事業を行い、将来の活力ある社会環境の維持・発展のために寄与することを理念として掲げています。興味を持った人は是非、リンクにある「1more Baby応援団」を参考にしてみて下さい。

参考

https://city.living.jp/common/ninkatsu/1077221

https://www.1morebaby.jp/

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon