出産退職の機会費用について

「機会費用」という言葉、あまり聞きなじみがありませんが、これから得られるだろう収入を得られなくなることを「費用」ととらえる考え方です。女性が出産によって退職することで、そののちに得られるはずだった収入も「機会費用」となります。

大卒の女性が同じ会社で生涯働き続けると、生涯賃金は2億3530万円となるという調査があります。卒業して就職し結婚・出産までに仮に3500万円の収入があったとしても、2億円の機会費用がかかります。もしその後子育てが落ち着きパートとして再就職したとしても、月8万円で30年働いたとして2880万円。1億7120万円の機会費用がかかっています。

ではどうすればいいか。実は答えはありません。大切なのは「機会費用」という観点から、長期のライフプランを立てて、計画的に行動すること。

いつ結婚したいのか、何人子供が欲しいのか、そのためにはいつなにをするべきなのか。さまざまな観点から一度しかない人生について思いをはせる時間を作ってみてはいかがでしょうか?

参考

https://allabout.co.jp/gm/gc/10765/

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon