妊婦の為の7つの習慣

私自身、3人の出産を経験しました。

1人目は、わからない事だらけで不安もいっぱいでしたが、2人目3人目の妊娠出産は、

とっても楽しくマタニティーライフから出産まで過ごせました


初めての妊娠出産でも、つわりが辛い時も、前向きにハッピーに過ごすには、習慣が関係

しています。それを知っているのと知らないのとでは、全然違いますよ♪

約9ヶ月のマタニティーライフは長いようで、あっという間に過ぎていきます。せっかくなら妊婦生活を思いっきり満喫して、楽しい時間を過ごしたいですよね。妊娠中は、なにかと我慢しなければいけないことが多いですが、妊婦の期間にしかできないこともたくさんあります。今回は、妊婦生活を楽しく快適に過ごすための心得を、「体づくり」「行動」「時間の使い方」のカテゴリにわけて7つご紹介します。


1.食生活に気を配る

2.運動や体操をする

3. 何事もゆっくり

4.買い物で気分転換

5.夫婦の時間を満喫する

6.出産後はできないことを楽しんでおく

7.「マタニティ」であることを全力で楽しむ


健康的な生活を送ることや、時間の使い方を工夫することの大切さは、妊娠したからこそ気がつくもの。今まで食べたことがなかったものを食べてみたり、余裕を持って行動したりすることで、新たな発見や楽しみにもつながっていきますよ。

妊娠中はストレスが溜まりがちですが、妊婦である今しかできないことを楽しむと、自然とストレスが解消されていくかもしれません。妊娠生活でしか味わえないことを存分に楽しみ、妊娠中の思い出として残しておけるといいですね。

考え方、過ごし方で、出産に対しても、子育てに対しても、楽しみでたまらなくなりますよ♪

私は、同じ境遇の妊婦さんが載っている雑誌をのんびり読むのが勉強にもなり、とても前向きになれましたよ♪

参考

https://192abc.com/28317

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon