妊活パターン別の費用と期間

妊活にはお金がかかる?」

パターン別みんなの「妊活の費用と期間」を大公開!!


① タイミング法

1回の費用がお手頃なのは、医師に排卵日を予測してもらって妊娠の確率をUPするこの方法。

費用も5,000円ほどで済むことや、不妊治療に抵抗がある方々にはぴったりに方法です。


② 人工授精

人工授精となると、抵抗を感じる人は少なくないかもしれません。しかし、人工授精は90%の人が5回以内に成功しており、費用も1回2万円くらいであり、10万円で90%の成功という数値がでている目安が見えていることは検討しやすいですね。


③ 体外受精

費用の負担も大きく、一度体外で受精してから体内に戻すということに抵抗がある方も多いようです。

1回の妊娠確率は40%ほどで、1回あたりの費用は50万円程度の治療費がかかります。

費用は病院によって前後しますが、人工授精でも難しかった方が選択される場合もあります。

色々な妊活のカタチがありますが、ご家庭内の環境に合わせて選択肢を持つことが良い方向に進みやすくなることもあります。ご夫婦でこういった情報をみてよりよい判断に繋がればよいなと思います。

参考

https://w.grapps.me/ninkatu/20190302/

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon