産後のお母さんの過ごし方

産褥期に無理は禁物!

妊娠前の状態に回復するまでの産褥期(だいたい産後6~8週間まで)にママの身体には、以下のような変化が起こります。


<産褥期の母体の変化>


子宮収縮 出産によって大きくなった子宮が、もとの大きさに戻ること。下腹部痛を感じるのが一般的です。ママによっては「痛すぎて眠れない」こともあります。


ホルモンバランスの変化 妊娠中に分泌されていた女性ホルモンが、産後は一気に減少します。イライラ、不眠、肌荒れなどの不調が現れる場合があります。

産後のママの体に必要なのは、「ゆっくり休むこと」といわれています。絶対に無理をせず、安静に過ごしましょう。赤ちゃんのお世話に専念して、家事などはできるだけ周りに手伝ってもらいましょう。


「妊娠前と同じくらい家事ができるようになった」と多くのママが感じるのは産後3ヶ月頃。「家事ができない・・・」というプレッシャーがストレスになることもあります。料理は冷凍保存した食材を使うなど、なるべく身体に負担がかからないようにしましょう。

身体が回復し、赤ちゃんがよく寝てくれる様になれば、大変な時期を忘れるくらいに自分自身、赤ちゃんの成長に楽しみが沢山できますから、心配しなくても大丈夫ですよ♪


参考

https://epark.jp/kosodate/enjoylife/k-after-childbirth-how-to-spend_12335/


  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon