結婚前に話しておきたいこと:貯金やお金の価値観について

パートナーの貯蓄額を聞いたことはありますか。

と言われても結婚前にパートナーに対してお金のことを聞くことは難しいかもしれません。

しかし、愛のみで生活していくことは現実不可能ではないでしょうか・・・

そして、家族ができ、子供が生まれれば、お金の価値観はきっと変わります。これまで自分に投資し、余った分は貯蓄などの管理はできなくなるでしょう。

これまでと同じようにお金を使うことはできなくなる環境になります。

それはもしかしたら、非常に窮屈な生活を強いられることとなり、延いては夫婦生活に影響するかもしれません。


そこで、どのように夫婦として貯蓄し、自身が使えるお金を捻出していくのか、話し合うことも大切だと思います。

また、結婚すると、家族の時間が増え、様々なモノに対して支出しなくてはならない。

…結果として時間とお金の自由がなくなることになります…。

その結果、これまでの勉強してきたことや、資格、そして仕事に対するスキルをブラッシュアップすることがより困難いなってくるかもことは確実です。

そこで、結婚前にしっかりと自己投資を行い、将来に備えることも重要ではないかなと思います。


そして結婚し、子供が生まれて行くことを想像すると、将来どのくらいの貯蓄が必要になり、不安だからこそ、家計を気にする生活・・・そう考えることは決して間違ってはいないと思います。


しかし、これまで自分のための時間とお金を目いっぱい使うという生活が変わってしまったとき、その環境の変化に対応できるのでしょうか。

それならば、今のうちに自身のために時間とお金を使うことも重要かもしれません。そしてその時間は自身の経験と価値は一生のものとなり、高価な買い物やアクセサリーは財産になるかもしれません。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon