結婚前に話し合っておくべきこと:パートナーの家族や親戚との付き合い方

皆さん、将来設計は終わっておりますでしょうか。

パートナーがいる方は5年後、10年後、その先はお互いどのようになっているか、考えていますか。


そして、その将来はご自身だけではありません。子供たちはどうなってる?

そうです。やはり一番に考えられるのはご自身の子供たちだと思います。


では、両親のことはどのように考えていらっしゃいますか。両親も同じように年齢を重ねていきます。その間にお互いの関係性は?そしていつかは両親の介護をしながら、お互いに助け合い、子供を育てるような未来になっているかも知れません…。


お互いに育った環境が違うからこそ、価値観が違うはずです。

結婚前に少し話し合い、価値観を共有することで、折り合いをつけ、より良い長い夫婦生活を営むことができるのではないでしょうか。

もし、パートナーの家族や親戚との付き合い方について話し合ってないのであれば結婚前に話しておくと良いかなと思います。

例えばパートナーの親御さんと同居するのかという点もそうですし、長期の休暇で帰省したりするのかという点においてもそうだと思います。

人生100年時代と言われる現代だからこそ様々なケースについて話しておくと良いかもしれませんね。


参考 https://pridal.jp/times/articles/150304living#sub5

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon