結婚前に話し合っておくべきこと:結婚してからの生活について

長い人生を共にするパートナー。お互いに信じあい、愛を誓い、結婚をすることと思います。しかし、実際は運命で結ばれた赤の他人。

誓いあっても本当にこの人で良いのだろうかという思いは、どこかしらにあるかもしれません。そのような不安を抱えたまま、一生添い遂げることができるのでしょうか。

その思いを少しでも払しょくするためにお互いの夫婦の理想像やその生活を語り合ってみてはいかがでしょうか。


5年後、10年後、40年後…お互いが想像する夫婦とは何か。どのような形なのか。

話すことで、確認しあい、よりお互いが理想的な夫婦となることができるのではないでしょうか。

そこで理想を描く前に世間でよく言われる夫婦の現実を受け入れて理想を描くことでより結婚後の関係も良い状態で保たれていくと思いますので以下の点をご紹介いたします。


・家事の分担について

・新婚も楽しいが結婚1年を経過した時に夫婦の幸福度というものがわかる

・日々の生活において相手を軽蔑することはしない

・男性は未婚より既婚の方が健康で長生きすると言われている


まだまだあると思いますが何よりも結婚生活をより充実させ長続きするにはやはりコミュニケーションの機会を無くさないことだと思います。

是非皆さんも結婚生活について考えてみてください。


参考:https://renaibu.jp/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E5%89%8D%E3%81%AB/

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 by 公益社団法人 日本青年会議所 人口政策推進会議. Proudly created

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon